プロペシア錠(フィナステリド錠)処方

プロペシア錠(フィナステリド錠)とは?

育毛剤を使ってもあまり改善がみられない方や、どんどん薄毛の範囲が広がっていくなどのお悩みがある方には「プロペシア錠(フィナステリド)」がおすすめです。

育毛剤を使ってもあまり改善がみられない方や、どんどん薄毛の範囲が広がっていくなどのお悩みがある方には「プロペシア錠(フィナステリド)」がおすすめです。
プロペシアは、世界60カ国以上の承認されている男性型脱毛症用内服薬です。医療用薬品に分類される抜け毛治療薬であるため、医師の処方が必要となります。 肝機能障害のある方には処方できません。
20歳以上の男性のみ購入可能です。
日本で承認されているもの(2016年3月現在)は、万有製薬(現:MSD)から発売された1mgと0.2mgとファイザー製薬のフィナステリドになります。
あるサイトにはフィンペシア・プロスカー・フィンカーなどの商品名にてジェネリック医薬品(後発医薬品)のように紹介されていることもございますが、日本で認可が出ているのはMSDとファイザー製薬のフィナステリドのみです。
※偽物を服用した場合は思いがけない健康被害が発生する可能性がありますので医療機関を受診し、医師の処方により正しく服用することをお薦めします。
当院は国内製薬会社正規品を取り扱っております。

プロペシア錠(フィナステリド錠)の偽物に注意

日本では、プロペシア錠(フィナステリド)は医師の処方せんによる処方薬です。 偽造のプロペシア錠(フィナステリド)は世界中で製造されています。 個人輸入などの不正規ルートで入手したプロペシア錠(フィナステリド)は、偽造品の可能性が高く、予測できない健康被害が懸念されます。 当院は国内製薬会社正規品(MSD株式会社とファイザー製薬)のみを取り扱っております。

製薬会社の注意
サイトフィナステリド錠を安全にお使いいただくために|抜け毛、薄毛(うす毛)対策【AGA-news】|MSD株式会社

こんな症状にお悩みの方にオススメ

  • 育毛剤を使っても薄毛が改善しない
  • みるみるうちに薄毛の範囲が広がっていく
  • 実年齢よりも老けて見えると言われた

プロペシア錠(フィナステリド錠)のおすすめポイント

  • AGAの原因にアプローチして薄毛の改善を促します
  • ミノキシジルとの併用で効率的な薄毛治療が可能です
  • 継続的な服用で多くの人が効果を実感しています

こんな効果があります

プロペシアは、フィナステリドを主成分とするAGA治療薬です。AGAは男性型脱毛症のことで、テストステロンが5αリダクターゼII型と結合してできたジヒドロテストステロンが根本の原因です。ジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体へ取り込まれ、毛母細胞へ脱毛を促す信号を発信毛根は、男性ホルモンは5αリダクターゼと結びついて、より強力な男性ホルモンである髪の毛の成長を止めてしまう作用のあるジヒドロテストロン(DHT)に変換されます。
プロペシアの有効成分フィナステリドはⅡ型の5α-リダクターゼの作用を阻害します。
男性型脱毛症(AGA)の根本の5α-リダクターゼがDHTに変換することを止めることにより、抜け毛の進行を抑制する効果があります。

  • 男性型脱毛症の進行を抑えることができます。
  • 一日一錠の服用により、3~6ヶ月で効果が見られます。(脱毛症の進行によりそれ以上になることもあります)
  • 皮脂腺にも抑制的に働きかけるので、顔のテカリやベトベトの頭皮・油性フケにも効果があります。

プロペシア錠(フィナステリド)詳細

プロペシア錠(フィナステリド)には、5αリダクターゼII型を阻害する作用があります。5αリダクターゼII型が阻害されると、ジヒドロテストステロンの合成を阻害できるため、AGAの進行を抑えたり薄くなったところの髪が増えたりする効果が期待できます。

プロペシア錠(フィナステリド)とミノキシジルを併用することで、効率的な薄毛治療が可能です。ザガーロは5αリダクターゼII型とI型の両方を阻害する作用があり、プロペシア錠(フィナステリド)と作用が重複しているため、併用はできません。

プロペシア錠は最低でも6ヵ月は服用を続けなければ効果を実感できないケースが多く、途中で服用をやめるとAGAが再び進行する可能性があります。

プロペシア錠(フィナステリド)処方の流れ

  1. カウンセリング
  2. 医師と毛髪診断士による診察と診断

プロペシア錠(フィナステリド)の注意点・副作用

  • 女性は服用できないため、誤って服用しないように保管場所には十分にご注意ください。
  • 性欲減退や勃起不全、射精障害などの副作用が現れる場合があります。妊活時期は服用を一時中止することをおすすめします。
  • 副作用が現れたときは、使用を中止するか、副作用を抑える薬を服用してください。
  • 服用中止から6ヵ月間は献血できません。

関連する治療方法

きめ細やかなカウンセリング・診察で、
最適な治療をご提案致します。

患者さまの状態を丁寧に診察し、ご要望やお悩みをお伺いしたうえで、
お一人お一人に最適な治療プランをご提案させていただきます。
もちろん、無理な治療の押しつけは致しません。

ご不安な点・気になる点がございましたら、お気軽に何でもご相談ください。

ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック)メンズサイト

ご予約・お問い合わせ

当クリニックは完全予約制です。受診をご希望の方は、電話・メールフォームよりご予約をお願いいたします。