メドジェット

メドジェットとは?

HARG療法に興味がある、または施術したことがあるけれど痛みが気になって2回目が受けられていない…。そんな方は、痛みをかなり抑えたメドジェットをお試しください。ノンニードルHARG浸透注入なので、個人差はありますが、痛みへの不快感をほとんど感じることなく施術を受けられます。

こんな症状にお悩みの方にオススメ

  • 育毛剤を使っても髪が生えてこない
  • 薄毛の治療薬を服用するのが面倒
  • HARG療法に興味はあるが注射をするのが怖い

メドジェットのおすすめポイント

  • 針を使用しないため大きな痛みを感じることなく薄毛を治療できます
  • 髪の発毛力を高める成長因子で薄毛の悩みにアプローチします
  • 発毛しなくなった毛穴から髪が生えることが期待できます

こんな効果があります

メドジェットは、HARG療法で使用する薬剤を炭酸ガスの噴射による圧力で頭皮に注入する治療法です。HARG療法は、髪の発毛力を高めることが期待できる成長因子をはじめとした成分を針で頭皮に注入します。

頭皮にハリを注射することに不安を感じ、HARG療法を諦める方は少なくありません。メドジェットであれば、HARG療法と比べて痛みを約70%カットできるため、痛みが気になる方にも受けていただきやすいでしょう。

HARG療法で使用する注射針は0.26mmなのに対し、メドジェットのハリは0.03mmです。蚊の針が0.06mmですので、いかにメドジェットの痛みが抑えられているかおわかりいただけるかと思います。

施術詳細

メドジェットは、炭酸ガスの噴射による圧力で頭皮に薬液を注入します。メドジェットの薬液に含まれる成分は、成長因子をはじめとするビタミンBやブフロメシル、システインなどです。合計150種類以上もの育毛成分が含まれており、健やかな頭皮へと導き、育毛を促します。

AGAの治療では、プロペシアやミノキシジルによる薬物療法が主流ですが、長期間続けていると効果をあまり実感できなくなる場合があります。メドジェットで使用する成分は従来の薄毛治療薬の成分とは異なるため、治療効果が高まることが期待できます。

メドジェットは、2週間に1回の施術を6~10回繰り返すことが基本です。

施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. 医師と毛髪診断士による診察と診断
  3. メドジェット治療

施術後の注意点・副作用・ダウンタイム

  • シャワーは施術当日から、入浴は翌日から可能です。
  • シャンプーは治療後3時間以上の間隔を空けてください。
  • シャンプーをするときは頭皮をできるだけ刺激しないようにしてください。
  • ヘアカットは施術日から3日以上の間隔を空けてください。
  • 治療期間中はパーマとヘアカラーができません。最後の施術から2週間以上の間隔を空けてください。
  • 不安があれば、アフターケア方法などについても医師にご相談ください。

関連する治療方法

きめ細やかなカウンセリング・診察で、
最適な治療をご提案致します。

患者さまの状態を丁寧に診察し、ご要望やお悩みをお伺いしたうえで、
お一人お一人に最適な治療プランをご提案させていただきます。
もちろん、無理な治療の押しつけは致しません。

ご不安な点・気になる点がございましたら、お気軽に何でもご相談ください。

ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック)メンズサイト

ご予約・お問い合わせ

当クリニックは完全予約制です。受診をご希望の方は、電話・メールフォームよりご予約をお願いいたします。